レン鯖→VPS→レン鯖

個人と法人の複数のサイトを運営する中で、複数のサービスを利用してきました。 ロリポップ→XREA→サーバー博士→GMOクラウド→さくらVPS→現在 2年以上VPSで自前ホスティングもやっていましたが、アクセスログやエラーログのチェックが面倒になり、どうしても解決出来ないエラーにも遭遇して、「餅は餅屋」ホスティング業者に戻りました。 やはり専門業者にやってもらうのが楽だと心底実感しました。 下手なチューニングで表示していたサイトも、今までに無いサクサク表示で快適です。個人的に使いたいコマンドも問題なく全て動作しホスティングに求める性能は十分だと思います。 月1,000円は、ロリポップ/さくら/XREA等と比べると確かに高いですが、価格とスペックだけで判断してきた自分が間違っていたことを反省しました。 自分の中ではホスティングの最終到達点だと感じています。 メールは私一人での常識的な範囲でしか使用した事がないので問題ありません。 但し、記事数5000弱と肥大化してきたWordPressサイトの一つが最近少しアクセスの調子が悪くなってきた事が気になっています。(こちらのWordPress側が原因かもしれませんが)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. FUTOKAとGMOを実際に使いましたがとにかく重いです(笑)。特にワードプレス管理画面が重…
  2. Google等で検索結果の上位に自分のサイトを表示したい場合、サテライトサイトと呼ばれる集客用の…
  3. アナハイムは、2002年から共用サーバー・専用サーバーの提供を開始していますので、もう20年近い実績…
  4. アナハイムの最大のメリットは、なんといっても価格にあります。 初期費用については無料になり…
  5. アナハイムサーバーは、最大52コアCPU・最大128GBメモリというハイスペックなSSD高速サーバー…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る