期待はずれで解約 GMOクラウドiCLUSTA+

国内サーバでクラスタ化による高速サーバ、アダルト可、アフィリエイト可という文言に釣られて「さくらインターネット」より移転。 中規模クラスのWordPressサイトを設置してみたが、移転前にくらべてレスポンスが信じられないくらい悪くなった。(表示完了まで2秒以上遅い)外部サーバの画像を表示させるようなページはもっと時間がかかる。 使い物にならないので30日の無料解約期間に解約しようとしたが、その手続がまた煩雑すぎて、返金されるまでに2週間以上かかった。 管理画面のインターフェイスも2世代は前のような作りで非常に使い勝手が悪く、手続きがほぼ手動のようで、ドメイン1つ登録するにもとても時間がかかる。 システムを伴わない小規模サイトなら良いかもしれないが、値段的にこの会社を選ぶ理由はないかもしれない。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. アナハイムは、2002年から共用サーバー・専用サーバーの提供を開始していますので、もう20年近い実績…
  2. アナハイムの最大のメリットは、なんといっても価格にあります。 初期費用については無料になり…
  3. アナハイムサーバーは、最大52コアCPU・最大128GBメモリというハイスペックなSSD高速サーバー…
  4. 個人と法人の複数のサイトを運営する中で、複数のサービスを利用してきました。 ロリポップ→XREA→サ…
  5. さくらのレンタルサーバーから引っ越しました さくらのレンタルサーバーは初めて契約したレンタ…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る